ソフトバンク高田4安打 手術乗りポストシーズンへアピール

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク5-2阪神(30日、タマスタ筑後)

 5月に左足手術を受けた高田が4安打を放ち、ポストシーズンでの1軍昇格へ猛アピールした。

 1番指名打者でスタメン出場。1打席目の左前打で勢いづくと、2打席目は右中間二塁打を放つなど広角に打ち分けた。既に守備も難なくこなしており「ここ1カ月ぐらいは、いつ(1軍に)呼ばれてもいい準備はできている」。今宮の故障離脱で二遊間は若手の起用が続く中、安定感ある守りに定評ある30歳が意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ