ソフトバンク柳町、初スタメンで好守 監督期待の初安打はお預け

西日本スポーツ

 ◆西武3-4ソフトバンク(30日、メットライフドーム)

 1軍昇格即「9番中堅」で先発出場した新人の柳町が、美技で先発東浜をもり立てた。

 4回無死一塁のピンチで3番森の放った飛球に定位置深めの位置から猛ダッシュ。最後は前方へ飛び込むような形で捕球すると、即座に起き上がって一塁へ送球し、ダブルプレーとした。試合前、7月3日以来の1軍昇格となった自身に対し、工藤監督から「打撃の状態はいいと聞いている。きょうもそういう打撃が見られたらね」と期待を寄せられていたが、2打数無安打と待望のプロ初安打はお預けとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ