西武山川、登録抹消 3年連続本塁打王消滅

西日本スポーツ

 西武の山川穂高内野手(28)が31日、出場選手登録を抹消された。

 痛めていた右足首の治療に専念するため。再登録が可能となる11月10日にはレギュラーシーズン全日程が終了しているため、3年連続本塁打王の可能性は消滅した。

 今季の山川は102試合に出場。打率2割5厘、24本塁打、73打点。本塁打数は楽天の浅村が32本でトップに立っている。

 代わって、水口大地内野手(31)が出場選手登録された。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング