明豊、神村学園、延岡学園、大崎が初戦突破 高校野球九州大会

西日本スポーツ

 来春の選抜大会出場校選考の参考資料となる秋季九州大会(第147回九州大会)が31日、長崎市の長崎県営野球場などで開幕し、1回戦4試合を行った。

 新型コロナウイルスの影響で春季大会が中止され、2季ぶりの開催。昨秋に続く優勝を目指す明豊(大分)は九州国際大付(福岡)を4-1で破った。9回に代打米田友(2年)が勝ち越しの2点三塁打を放った。神村学園(鹿児島)は唐津商(佐賀)に5-1で快勝し、4季ぶりの九州大会での勝利を挙げた。延岡学園(宮崎)は延長12回、6-5で沖縄尚学にサヨナラ勝ち。大崎(長崎)は開新(熊本)に9-2で8回コールド勝ちした。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング