福岡の不敗15試合でストップ…遠藤保仁のFKから主導権握られる

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J2第30節 磐田2-1福岡(1日、ヤマハスタジアム)

 福岡がアウェーで磐田に敗れ、8月29日のホーム新潟戦以来、16試合ぶりに黒星を喫した。

 福岡は前節頭を強打して途中交代したDF上島が先発出場。負傷の影響を感じさせない安定した守備をみせたが、前半41分に磐田の元日本代表MF遠藤のFKから先制された。

 後半の立ち上がりにも追加点を許し、終盤にFW遠野が1点を返すも反撃も及ばず、J2では磐田に初黒星(4勝1分け1敗)を喫した。今季7得点のファンマや、上島とセンターバックでコンビを組んでいるドウグラスグローリが今節出場停止だった影響も響いた。

 福岡は先制されたのも前述のホーム新潟戦以来で、先制された試合は今季8試合で2分け6敗と、先行逃げ切りの勝ちパターンに持ち込めなかった。

 午後6時に試合開始予定の徳島が勝てば首位が入れ替わる。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング