鷹のドラ2海野が初先発「3回くらいからほぐれた」工藤監督起用の狙い

西日本スポーツ

 ◆西武3-1ソフトバンク(1日、メットライフドーム)

 ソフトバンクのドラフト2位ルーキー海野がプロ初先発した。

 「9番捕手」でスタメン出場。9回に代打を送られるまでマスクをかぶった。「試合の序盤は少し緊張したけど、3回くらいからはほぐれた。いい緊張感を経験できた」。リードでは西武を3点に抑えたが、打撃は2打数無安打だった。

 正捕手の甲斐にアクシデントがあった場合を想定した起用で、工藤監督は「この経験を生かして、甲斐君のライバルと思われるように頑張ってほしい」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ