悔やむソフトバンク笠谷「打者に向かっていく気持ち出さないと」

西日本スポーツ

 ◆西武3-1ソフトバンク(1日、メットライフドーム)

 ソフトバンク・笠谷は制球に苦しみ、今季4敗目を喫した。

 初回は2四球でピンチを招いて栗山に同点打を浴び、3回も先頭への四球をきっかけに勝ち越しを許すなど、5四死球の乱調だった。

 このところ安定した投球が続いていた左腕ながら、5回3失点の投球内容を「もっとストライクゾーンで勝負したかったが、思うように投げられなかった。バッターに向かっていく気持ちをもっと出していかないと」と猛省した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ