早めの継投で逃げ切った西武 辻監督が松本を65球で降板させた理由

西日本スポーツ

 ◆西武3-1ソフトバンク(1日、メットライフドーム)

 西武が早めの継投で逃げ切った。

 5回1失点の松本を65球で降板させ、宮川、森脇、平良、増田の勝ちパターンに持ち込んだ。辻監督は「(松本は)まだ球数的にもいくかなと思ったけど(西口)投手コーチが『代わります』ということだった。後ろに使える投手がいるし、よく投げてくれた」。リーグトップの32セーブ目で2位のソフトバンク森、ロッテ益田に2差をつけた増田は「久しぶりに三者凡退で終えることができて良かった」と笑みを浮かべた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング