西武ドラ2の152キロ左腕・佐々木健は「来年から即戦力」潮崎氏

西日本スポーツ

 西武にドラフト2位指名された佐々木健投手(24)=NTT東日本=が1日、千葉県船橋市で潮崎哲也編成グループディレクターらから指名あいさつを受けた。山川、外崎らを輩出した富士大出身の左腕は「(西武は)大学の先輩も多く、昔から球界を代表するようなスーパースターがいる。西武といえば佐々木と思われるような選手になりたい」と決意を込めた。

 最速152キロ左腕は「真っすぐを軸にしているので、強打者からストレートで三振を取るところを見てもらいたい」と直球勝負を予告。「投手をやっている以上は勝ってなんぼなので、最多勝のタイトルをいつか取れたらいい」と語った。

 西武は1位で左腕の早川(早大)を指名したが競合で外れた。潮崎ディレクターは「チームの一番の弱点は左投手。早川君の次に位置するのが佐々木君だった。来年から即戦力になってくれる」と期待した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング