選手の私物窃取の西武コーチは半月前から姿見せず…被害届提出はなし

西日本スポーツ

 西武は1日、平尾博司2軍打撃コーチ(44)との契約を10月31日付で解除したと発表した。契約違反を確認したため。

 球団によると同コーチは選手2人の私物を窃取。その選手のうち1人から10月16日、私物がなくなったと球団に申し出があり、球団が調査したところ、同コーチが窃取したことが判明。本人も事実関係を認めた。球団は自宅待機を命じ、同コーチは以後グラウンドに姿を見せていなかった。球団は盗まれた私物については明らかにしておらず、選手から警察への被害届提出はないという。

 同コーチは現役時代に阪神、西武でプレーし、2008年日本シリーズで優秀選手賞を獲得。12年に引退後、球団職員を経て、昨年2軍打撃兼内野守備走塁コーチに就任。今季は打撃コーチに専念していた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング