森保監督の目の前、故郷で五輪へアピール弾「地元なので気合入った」

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J2第30節 磐田2-1福岡(1日・ヤマハスタジアム)

 福岡の遠野が故郷静岡でチーム単独トップに立つ今季8点目を決めた。

 後半37分に体を反転させてDFを抜き、ゴール右隅へ冷静にシュート。「地元なので気合は入った。家族や友人の前で得点できたのはうれしいけど、負けたので悔しい」と複雑な表情だった。この日は東京五輪日本代表の森保監督が視察。21歳のストライカーにとって五輪へアピールする一発にもなったが「五輪はまだ意識せず、まずはチームの勝利に貢献することが第一」と足元を見つめた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング