西武外崎「バットに当たれば1点」執念打で乱戦にケリ

西日本スポーツ

 ◆西武5-4日本ハム(3日、メットライフドーム)

 西武は乱戦に3番外崎のバットでけりをつけた。

 同点の7回1死一、三塁。玉井から決勝の中前適時打を放った。「イメージ通り打てた。何とかバットに当たれば1点入るかなと思って、なるべくコンパクトに打ちにいった」と笑みを浮かべた。

 4番の栗山は3回に一時は同点の12号2ランを放つなどクリーンアップがきっちり仕事をした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング