ソフトバンク・デスパイネが1軍昇格 バレンティンと釜元ら抹消

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは4日、アルフレド・デスパイネ外野手(34)を出場選手登録した。

 10月1日に右脛骨(けいこつ)骨挫傷で今季2度目の出場選手登録抹消となり、リハビリ組で調整していたが、同31日のウエスタン・阪神戦(タマスタ筑後)では途中出場ながら本塁打を含む2安打、6打点と活躍し、存在感を示していた。

 今季コロナ禍で来日が遅れたこともあり22試合の出場にとどまり、打率2割1分3厘、5本塁打、11打点。

 代わってバレンティン外野手、釜元豪外野手、バンデンハーク投手が抹消された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ