1軍昇格即先発のソフトバンク・デスパイネ、ファーストスイングで先制ソロ

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(4日、ZOZOマリン)

 1軍復帰したデスパイネが、ファーストスイングで今季6号ソロを放った。

 6番・指名打者でスタメン出場し、2回2死からチェン・ウェインの外角高め142キロを捉え右翼ポール際の最前列席に飛び込む、9月25日のロッテ戦以来の一発だった。

 デスパイネは10月1日に右脛骨(けいこつ)骨挫傷で今季2度目の出場選手登録抹消となり、リハビリ組で調整していた。

 同31日のウエスタン・阪神戦(タマスタ筑後)では途中出場ながら本塁打を含む2安打、6打点と活躍し、存在感を示していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ