ソフトバンク千賀がパ最速1000奪三振、野茂英雄の記録を更新

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(4日、ZOZOマリン)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(27)が4日、パ・リーグ最速なる通算1000奪三振を達成した。

 この試合前まで852回1/3を投げてあと三つに迫っていたが、3回2死に荻野から空振り三振を奪って855回1/3で達成。野茂英雄(近鉄)が1993年に記録した871回を更新した。

 セ・リーグも含めると、771回2/3の藤川球児(阪神)に次いでプロ野球史上2番目のペースとなった。通算1000奪三振達成はプロ野球151人目。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ