元米メジャー・チェンが大好物、ソフトバンク栗原がまたアーチ

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(4日、ZOZOマリン)

 栗原が元米メジャーリーガーのチェン・ウェインから再びアーチを放った。1点リードの4回2死、高め直球を高々と打ち上げ、右翼スタンドまで運んだ。

 10月30日の西武戦以来の17号ソロに「しっかり芯で捉えることができた。いい形で打てた」と喜んだ。

 今季途中からロッテに加入した左腕には初対戦となった同月28日のロッテ戦でも本塁打を見舞っている。クライマックスシリーズでも対戦する可能性があるだけに、価値ある一発となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ