ソフトバンク森が32セーブ、トップと1差

西日本スポーツ

 ◆ロッテ0-2ソフトバンク(4日、ZOZOマリンスタジアム)

 森が連日の32セーブ目を挙げ、トップに1差と迫った。2点リードの9回に登板。先頭の荻野をフォークで空振り三振に取ると、角中、菅野も危なげなく退けた。

 「一番こだわっていた数字」という7年連続の50試合登板をセーブで飾った3日に続いての完璧な投球で、西武の増田とのタイトル争いも白熱。

 残り2試合で2018年以来となる2度目の戴冠を目指す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ