西武高橋朋、引退スピーチで早速営業? アカデミーコーチ就任

西日本スポーツ

 ◆西武10-3日本ハム(4日、メットライフドーム)

 今季限りで引退する高橋朋が試合後のセレモニーで引退スピーチを行った。全文は以下の通り。

 「皆さんこんばんは。お久しぶりです。8年間というプロ野球選手としては短い野球人生でしたけど、すごく濃く幸せな野球人生を送れたので、本当に悔いなく引退することを決意しました。

 またこんな自分に対して、このような場所を設けていただいた球団関係者、スタッフの方、本当にありがとうございます。

 8年間ですけど、本当に自分は恵まれたなと思います。尊敬できる先輩、仲のいい後輩、そして何より短い期間でしたけど、3軍選手として、このリハビリを乗り越えられのは、3軍のクソ生意気な後輩たちのおかげで楽しく野球ができました。本当にありがとうございます。

 また同期、同級生、本当に楽しかったです。いろいろありますけど、長くなるので、ありがとうを何重の意味を込めて言います。本当にありがとうございました。

 プライベートの方では、こんな自分にもかかわらず一生懸命治療してくれたトレーナーだったり、病院の先生、名前を出したら数え切れないですけど、本当にありがとうございました。またこのリハビリ期間、ずっとわがままを言ってそれでもずっと支えてくれた妻、そして投げることができなかったんですけど、ずっと元気でいてくれる子どもたち本当にありがとうございます。

 そして最後にファンの皆さん、復帰できなかったですけど、会うたびに声をかけていただいたり、待っていてくれたり、本当にありがとうございます。そして申し訳ありませんでした。

 えー、ありがとうございます。8年間本当にありがとうございました。

 最後になりますけど、すいません、本当に最後です。引退して来年からアカデミーのコーチになることになりました。球団に残していただけることを本当に感謝して、感謝しきれないぐらいの気持ちですけど、自分がこれまで経験したけがだったり、キャリアだったり、そういうことを子どもたちに教えていけたらと思います。皆さんのお子さんで野球をやるという方がいれば、ぜひライオンズアカデミーにお越しください。よろしくお願いします。ありがとうございました」

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング