タイトルかかる東浜に掛けた言葉/工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ロッテ0-2ソフトバンク(4日、ZOZOマリンスタジアム)

 -千賀が8回無失点。

 たいしたもんだと思う。ゼロに抑えないといけないというのと、勝たないといけないという中で、しっかりゼロでいけた。素晴らしいの一言です。

 -本人は中継ぎの気持ちでと話していた。

 尻上がりに良くなってきたなというふうに見ていた。フォークもちゃんと縦に落ちていたし、ほとんど自分の思った投球ができたんじゃないかなと思う。ストライクも見逃しが結構多かったので、コントロールもよかったと思う。

 -森もタイトルの可能性が出てきた。

 そういうシチュエーションになったらいってもらう。ただ、あしたは東浜君なんで。(規定投球回まで)8回2/3を投げなきゃいけないので、いかせてあげられるか分からない。

 -東浜の規定投球回到達を優先するのか。

 勝たなきゃいけないというところもある。本人とも話をしながら決めていきたい。「CSが一番大事だよ」と話はしている。そういう中でもできるなら、達成した方が後の調整は楽かなと思う。

 -栗原が17号ソロ。

 (チェン・ウェインから)2本目のホームラン。しっかり捉えられている。いい状態をキープしている。

 -ロッテとの対戦成績が五分となった。

 まだ五分ですんで。あしたで勝ち越しになる。ZOZOマリンで今年最後の試合になる。とにかくいいゲームをと思ってあしたまたしっかりとやりたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ