大学途中で打者から投手に 西武育成5位、指名あいさつに「同級生に喜んでもらえたら」

西日本スポーツ

 西武に育成ドラフト5位で指名された四国学院大の水上由伸投手(22)が5日、香川県善通寺市の同大学で指名あいさつを受けた。

 山梨・帝京三高のエースだった水上は、大学入学当初は野手で2年春に四国大学リーグの首位打者に輝いた一方、3年秋に投手に本格復帰し、最速150キロをマークした。あいさつを受け「プロになるんだという実感が湧きました。僕がここから活躍することによって、同級生たちに喜んでもらえたらと思いました」と語り「先発、中継ぎ関係なく、任された役割を全力頑張っていきたいと思います」と誓った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング