ソフトバンク完全V阻止された、ロッテに負け越し 東浜135球も無念

西日本スポーツ

 ◆ロッテ6-1ソフトバンク(5日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクが逆転負け。今季ロッテ戦は最終戦を終え11勝12敗1分けで負け越し、全5球団に勝ち越すことはできなかった。

 3回に敵失絡みで1点を先制も、5回に先発・東浜が安田の2点二塁打で逆転された。東浜は6回と8回に押し出し四球を許し、防御率1位が絶望的となり135球で降板。ビハインドでの降板で10勝目はならず、この試合で最高勝率の資格を満たすことはできなかった。

 打線は4回から7回まで無安打。美馬に8回途中を89球、4安打1失点に抑えられた。投打がかみ合った3位ロッテは試合のなかった2位西武とのゲーム差を「0・5」に縮めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ