西武増田、初のセーブ王が確定 球団10年ぶり、日本人投手で17年ぶり

西日本スポーツ

 西武の増田達至投手(32)のパ・リーグ最多セーブが確定した。

 今季ここまで自己最多の33セーブ。試合のなかった5日、32セーブのソフトバンク・森、30セーブのロッテ・益田ともにセーブがなく、ソフトバンクが残り1試合、ロッテが残り3試合となったため上回られる可能性がなくなった。

 増田はプロ8年目で初の最多セーブ。西武投手の最多セーブは2010年シコースキー以来10年ぶり。日本投手では03年豊田清(現投手コーチ)以来、17年ぶりとなった。

 今季は47試合に登板し5勝0敗、防御率2・11。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング