ソフトバンク嘉弥真「森福超え」の快記録ほぼ手中

西日本スポーツ

 ◆ロッテ6-1ソフトバンク(5日、ZOZOマリンスタジアム)

 嘉弥真がホークスの左腕では初の快挙をほぼ手中にした。

 8回2死二、三塁で登板し、藤原を内角低めの変化球で空振り三振。今季119試合目で区切りの50試合登板を達成して防御率2・10。「(50試合は)目標だった数字なのでうれしい。大事なCSでもしっかり仕事ができるように頑張る」。球団の左腕では2011~13年の森福が3年連続で50試合登板と防御率3点未満を両立させているが、嘉弥真は現時点で4年連続となっており、このまま球団初の快挙となりそうだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ