また2位に2チーム…CS争い大接戦 西武痛すぎ1敗でロッテ突き放せず

西日本スポーツ

 ◆楽天4-2西武(6日、楽天生命パーク宮城)

 クライマックスシリーズ(CS)進出をロッテと争う西武が痛恨の黒星を喫した。

 楽天は引退試合の渡辺直を1番で起用。先発の浜屋は2回まで無失点も、3回2死から渡辺直に浴びた二塁打から3連続長短打で3点を失った。

 ルーキー左腕を援護したい打線は沈黙。10月8日から4戦4勝の岸と7月19日以来の対戦で5回まで1安打。6回に外崎の適時二塁打で1点を返したものの後が続かなかった。

 この日は0・5ゲーム差の3位だったロッテの試合がなく、2チームは再び同率2位で並んだ。いずれも残りは3試合で直接対決は8日の1試合のみ。最終成績で両チームが2位に並んだ場合は、今季対戦成績で勝ち越している西武がCSに進出する。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング