ソフトバンクはファーム連覇ならず 楽天が初V

西日本スポーツ

 ◆ファーム日本選手権 ソフトバンク4-6楽天(7日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎)

 ソフトバンクが逆転負けし、2年連続のファーム日本一を逃した。楽天は初優勝。

 ソフトバンクは初回1点を先制されたが、その裏、上林、真砂、リチャードの適時打で逆転。しかし、先発の大竹が2回にオコエと村林の適時打で追い付かれると、4回には村林に勝ち越しの中前打を浴びた。大竹は3回2/3を被安打8で、守備の乱れもあって4失点で降板。4回途中から好投していた2番手の津森が、7回、下水流に2ランを浴びた。その裏、ソフトバンクは西田の適時打で1点を返したが及ばなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ