西武5点差追いつけたけど…勝ち越せず引き分け

西日本スポーツ

 ◆楽天6-6西武(7日、楽天生命パーク宮城)

 ロッテと激しくクライマックスシリーズ(CS)進出を争っている西武は、5点差を追いつく粘りを見せたが、勝ち越すことはできず、引き分けに終わった。

 先発の今井が四球連発から痛打されて2/3回、6失点でKO。そこから救援陣の懸命のリレーで楽天に追加点を許さない。すると打線が2回に1点、6回に2点を返し、7回には先頭外崎の8号ソロに加え、スパンジェンバーグの左翼への同点打でついに追い付いた。しかし敵失で得た9回無死二塁の好機を生かせない。辻監督は9回に投入した抑えの増田を延長10回も続投させると、増田は2イニングをピシャリと抑えて期待に応えた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング