九産大連覇か、4年ぶり日本文理大か 8日に九州大学野球選手権決勝

西日本スポーツ

 第27回九州大学野球選手権(西日本新聞社など後援)は7日、福岡市のSGマリンフィールド東浜で準決勝2試合が行われた。

 4年ぶり2度目の優勝を狙う日本文理大(九州地区北部1位)は打線が爆発し、14-3で東海大九州(九州地区南部1位)を破って2年ぶりに決勝に進出した。九産大(福岡六大学1位)は福岡大(九州六大学1位)に6-0で勝利し、2連覇に前進した。決勝は8日午前10時から同球場で行われる。今年は優勝校が出場する明治神宮大会は新型コロナウイルスの影響で中止となっている。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング