西武高橋光成が6年目で初の規定投球回「自分の成長」感じたシーズン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(9日、ペイペイドーム)

 西武の高橋光がプロ6年目で初の規定投球回数に到達した。

 試合前まで今季118回1/3。先発して2回1安打無失点でマウンド降板し、今季の規定投球回(120)を超えた。

 「規定投球回への到達は素直にうれしいですね。1年間ローテーションで投げさせていただいたからこそだと思います。今日は短いイニングでしたが、変化球でカウントを取ることができたのが、良かったです。今年はどんな球種でもストライクを取れるようになったのが自分の成長なのではないかと思います。カットボールも投げるようになり投球の幅が広がったのも良かったです」

 今季は先発陣の柱として開幕から先発ローテを守り切った。20試合の登板でチームトップの8勝、同最多タイの8敗。防御率3・74は8日時点のランキングでロッテ美馬を上回り、楽天涌井に次ぐリーグ6位に相当する。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング