ソフトバンク石川「2冠」へ救援登板で好投、3回無失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(9日、ペイペイドーム)

 最多勝と勝率第1位のパ・リーグ投手部門「2冠」の可能性を残しているソフトバンクの石川が、2番手で3回無失点と好投した。

 先発ムーアが3回1失点で降板。後を受けて2点リードの4回から登板した。1死一、三塁のピンチを招いたが愛斗を投ゴロ併殺打に仕留めて脱出。5、6回も無失点で切り抜けた。14日から始まるクライマックスシリーズを見据えた登板で、順調な調整ぶりを見せた。

 試合前時点で10勝3敗。勝率7割6分9厘はリーグトップ(今季の勝率第1位の資格は10勝以上)。9日も白星を挙げればリーグ最多の同僚千賀、楽天涌井と並ぶ11勝目ともなる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ