ソフトバンク白星締めで73勝 石川柊太トップに並んだ11勝で2冠

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-2西武(9日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクがレギュラーシーズン最終戦で逆転勝ち。シーズン成績は73勝42敗5分け、勝率6割3分5厘だった。

 先発・ムーアが2回に先制されたものの、3回に松田宣のソロで追いつき、周東の今季50個目の盗塁を足掛かりに柳田の2ランで勝ち越し。4回にも周東の適時内野安打で追加点を挙げた。

 4回から登板した石川が3回無失点で、リーグトップの同僚・千賀、楽天・涌井に並ぶ11勝目。7割8分6厘とした勝率とともに2部門でトップとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ