ソフトバンク周東が育成出身初の盗塁王 パで規定打席未満は53年ぶり

西日本スポーツ

 パ・リーグは9日、レギュラーシーズンの全日程が終了して個人タイトルが確定した。ソフトバンク周東が50盗塁で盗塁王。育成ドラフト出身選手でこの部門初のタイトルとなった。

 規定打席未満で盗塁王は11年藤村(巨人)以来で11人目、パでは67年西田(東京)以来で3人目。球団で2リーグ制後のシーズン50盗塁以上は11年本多以来で8人(14度)目、このうち周東の成功率8割9分3厘は50年木塚の9割7厘に次いで高かった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ