ソフトバンク・ムーア「CSの舞台に立てるチャンス、うれしく思う」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-2西武(9日、ペイペイドーム)

 先発したムーアが、クライマックスシリーズ(CS)に向けて手応えをつかんだ。

 初回は西武の上位打線をわずか9球で三者凡退。2回こそ先頭への死球と連打で1点は失ったが、3回は走者を得点圏に背負いながら4番メヒアを右飛に打ち取るなど無失点にしのいだ。

 「調整登板という形になりましたが、感覚としては非常によかった。このような機会を与えてくれたことに感謝したい。日本に来て1年目で、CSという舞台に立てるチャンスがあることを非常にうれしく思う」。既に心はCSに向いていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ