初日9R特選は橋本瑠偉の自力に期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトが12日、開幕する。今節のV争いはまさにシ烈。実績的には特選回りの自力タイプ藤井将(広島)、橋本瑠偉(佐賀)が優勢も、競走得点は予選回りの城戸俊潔(岡山)がトップで、勢いは117期の新鋭・松岡辰泰(熊本)が最上位。果たしてどのような決着を見るだろうか。前半のチャレンジ戦は佐藤礼文(茨城)、畝木聖(岡山)の一騎打ちムードが漂う。

【9R特選のコメント】
(1)藤井 将 前回は体調が悪くて前検不合格だが、もう心配ない。自力で。
(2)高市訓但 今期はケガもしていないし、展開さえ向けば大丈夫。中国へ。
(3)橋本瑠偉 追加だが、年内に子どもが生まれそうなので稼ぎます。自力。
(4)近藤範昌 藤井君は先行型じゃないけど何でもやるし、安心してマーク。
(5)高比良豪 橋本君には以前、地元の久留米戦で離れた。だから今回こそ。
(6)相笠翔太 来期はS級に戻るが、今期は点数が微妙なので頑張る。自力。
(7)栗田雄矢 調子は変わらず悪くない。ここは同期の相笠君に任せていく。


<各レースの見どころ>

(1R)これからの若手・松本がしっかり逃げる。ただし、ぼんやりしていると阿久津も突っ張るぞ。
【3連単】2―13―134。阿久津ラインなら1=3―7。


(2R)順調に点数を稼いでいる島村を本命視も、すんなりと先手を奪えば強い高橋を侮るなかれ。
【3連単】1―2―346、宮城コンビは3―5=12。


(3R)佐藤の今期79点は117期を除いたチャレンジで第1位。前が取れない組橋のジカ付けに注意。
【3連単】1―23―2345と手広く。


(4R)畝木が予選5連勝を決める。ラインは一つで、前受けからそのまま先行の流れも十分。
【3連単】1―2―345。


(5R)別所は参加直前に背中を痛めたそうだが、一ノ瀬の番手があると知って満面の笑み。予選連勝中の才迫に警戒が必要。
【3連単】3―2―145。


(6R)とにかく積極的な田中がゴールまでしぶとく粘る。九州勢が前を取れば、佐藤は高確率でハコ狙いになるので要注意。
【3連単】1―235―235。


(7R)城戸はA2で今期93点オーバー。脚力断然でグリグリの二重丸だ。3番手には梶原が名乗り。
【3連単】1―2―345。


(8R)前回いまいちだった松岡が、特別昇班を決めた時のフレームに戻して激走する。名川は離れないが、3番手の丸林まではどうか。
【3連単】1―2―345。


(9R)ラインは三つあるが、先行となれば橋本しかいない。藤井は位置取り勝負。相笠は脚力的にやや劣っている。
【3連単】3―5―146。藤井が好位に絡んでくれば134ボックスも。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング