【クローズアップ】佐藤初の予選突破へ 【福岡】

西日本スポーツ 深堀 慎一郎

 3日目までオール3連対。記念戦線では新顔の佐藤博亮(32)=愛知=がこの好成績に「自分でも驚きです」。活躍を支えるのはエンジンパワー。「出足がいい。1Mは舟がハネて失敗しているんだが、3着で踏ん張れた」。整えた舟足が生きた格好だ。

 今節は桐生周年からの転戦組が大多数で、そのうちの一人。ただ“裏側”のあっせんなら、とこなめ周年→津周年という自分の地元地区を転戦する日程だった。「地元を走りたかった気持ちはやっぱりある。今度は地元に呼ばれる選手になるように、ここで頑張らないと」。与えられた場面でベストを尽くす選手としての本分を全うする気持ちは、普段にも増して強い。

 4日目は3、2枠の2走。「スローならSは見えている。あとはレースに集中して、失敗しないこと」。定評のS力は発揮できる状況。失敗のターンだった3日目を反省材料に、まだ経験のないG1準優のいすをつかみ取ってみせる。 (深堀慎一郎)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング