ルーキーイヤーCS出場へ、ソフトバンク柳町「食らいつきたい」弾

西日本スポーツ 山田 孝人

 柳町達外野手(23)が11日、紅白戦での一発でロッテとのクライマックスシリーズ(CS)のメンバー入りへ猛アピールした。紅組の左翼で出場し、1点を追う6回に同期の津森からソロアーチ。高めの直球を逆方向へはじき返し、左翼テラス席へと打ち込んだ。

 CS開幕を14日に控え、首脳陣の前で結果を残したルーキーは「バットの芯でしっかり打てた。CSの戦力として何とか食らいつきたいし、入り込んでくる戦力を工藤監督も探していると思う。アピールしていきたい」と意気込んだ。

 1年目の今季は開幕1軍入りを果たしたが、7月上旬に再調整のため出場選手登録を外れた。ウエスタン・リーグでは58試合で打率2割9分5厘、4本塁打、35打点の好成績を残して10月30日に再昇格し、同31日の西武戦でプロ初安打初打点をマークした。

 自身も状態の良さを感じているようだ。「コンディションは上がってきている。(CSは)プロが1試合に懸ける“ガチンコ”の試合だと思う。何とかベンチに入って、試合に出て、勝利に貢献したい」。紅白戦は12日にも予定されており、さらに存在感をアピールする。 (山田孝人)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ