「やれと言えるものでもない」工藤監督

西日本スポーツ

 -全体練習の開始前に選手に訓示した。

 準備の話。昨年と同じ。僕の中で準備が一番大事だと思っている。本人たちの自覚をもう一度促す意味もあった。みんなそこをしっかり頼むねと。

 -メンバー絞り込みは。

 紅白戦が終わってどうするか答えを出さないといけない。攻守がうまく回るように。代打ばかりになっても、と思うので。

 -第2先発の可能性も口にしていたが。

 まだないですね。これは慣れが必要。やっていない人に、やれと言えるものでもない。状況によって変わる可能性はある。経験のない投手にはさせないようにと考えている。

 -高谷の状態は。

 紅白戦に出たが、明日の状態を確認しないといけないと。試合で(マスクを)かぶってどういう状態か、確認できれば。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ