パ投手3冠ソフトバンク千賀CS初戦先発へ「昨年失敗した分、しっかり」

西日本スポーツ

 今季パ・リーグの「投手3冠」に輝いた福岡ソフトバンクの千賀滉大投手(27)が、14日のクライマックス・シリーズ(CS)初戦のロッテ戦(ペイペイドーム)に先発する。

 ロッテ戦は今季3試合に登板し2勝1敗、防御率2・42。特にシーズンラスト2登板はいずれも8回無失点の好投を見せた。「(優勝チームの)アドバンテージもあるし、初戦を取ったら大きいというのは誰もが分かっているので、集中していきたい」と意気込んだ。

 昨年チームはポストシーズン10連勝で3年連続の日本一を達成したが、唯一の黒星が千賀が登板した楽天とのCSファーストステージ初戦だった。7回4失点で苦杯をなめた右腕は「ポカしないように。去年失敗している分、余計にしっかりしないと」と引き締めていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ