熱を帯びる昇格争い 他のJ2上位チームにない福岡のプラス材料 (2ページ目)

西日本スポーツ

 11月1日 アウェーで磐田に1-2で破れ、16試合ぶりの黒星。徳島に首位を明け渡す。2点を追う後半、遠野大弥がチームトップの今季8点目を挙げて、東京五輪代表の森保一監督の前でアピールしたものの、チームは追いつけず。

 同4日 アウェーで水戸に1-0で勝利。今季12度目の1-0。首位徳島と同じ勝ち点62ながら得失点差で2位。試合開始から間もなく増山朝陽がゴール。今季加入直後に右膝を大けがしたグティエレスが今季初出場し守備で貢献。

 同7日 クラブ創設25周年記念ソング「つわものたちの唄」の配信をスタート。

 同8日 ホームで松本に0-1で敗れ、徳島との勝ち点差を3に広げられる。零封負け、ホームでの黒星はともに8月29日の新潟戦以来。

 同11日 ホームで琉球に3-1で快勝。山岸祐也が福岡移籍後初ゴールとなる先制弾など2ゴールを決め、上島拓巳もヘッドで追加点。徳島も勝ち、勝ち点差は3のまま。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング