CS第1戦ソフトバンク先発千賀、初球159キロ

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCS第1戦 ソフトバンク-ロッテ(14日、ペイペイドーム)

 1回表、先発の千賀が投じたCS開幕戦の初球は外側の真っすぐ、159キロのストライクだった。

 初球を見送った1番荻野を150キロ後半を連発して追い込み、最後は変化球で空振り三振を奪った。

 「投手3冠」の千賀。「一人一人集中していきたいし、ポカをしないように。去年、失敗している分、余計にしっかりしないといけないと思う」との言葉どおり、2番藤原を二ゴロ、3番菅野をしっかりと左飛に打ち取った。初回はマックス159キロ、12球で無失点に抑えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ