「自作自演とは思わないですけど。うふふ」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-3ロッテ(14日、ペイペイドーム)

 -大事な初戦に勝利。

 やはりクライマックスは特別だなとあらためて感じました。

 -先制された中で難しい試合だった。

 (美馬を)打っていないというわけではなかったので、チャンスはくると思っていた。選手のいい走塁もあったし、いい四球もあったし。打つべきボール、打たないようにするべきボールをよく見極めて、よくつないでくれた。

 -8回に甲斐が勝ち越し打。

 失敗は誰にでもあるので。どう取り戻すか。悔しい思いを次につなげることが何より大事。打ってヒーローになれたわけですし。自作自演とは思わないですけど、うふふ。あそこでよく打ったなと思う。

 -千賀は7回3失点。

 最初から飛ばしているのは分かっていた。代え時というのはあったんですけど。体にしんどいところもあったと思うけど、7回までよく投げた。第1戦は非常にプレッシャーがかかる試合だったと思うけど、よく3点に抑えてくれた。

 -周東は4打数無安打。

 うまくいくときもいかないときもある。1番でシーズンはやってきたけど、クライマックスだと違う雰囲気、緊張感もあったと思う。彼はどちらかというとなにくそと思うタイプ。明日頑張ってくれれば。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ