近藤範昌と佐藤礼文が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪F2ミッドナイトは14日が最終日。8Rのチャレンジ決勝は、島村匠(福岡)のカマシにはまった畝木聖(岡山)の番手捲りを、4番手捲り上げから畝木好位につけた佐藤礼文(茨城)がゴール前でわずかに差し切った。


 9Rの1、2班決勝は城戸俊潔(岡山)が、前受けから松岡辰泰(熊本)を2度も突っ張って最終主導権。マークした近藤範昌(岡山)はカマせなかった松岡に番手を奪われたが、終3角3番手から内をすくい直すと、逃げ粘る城戸を力強く逆転した。


【次回小倉ミッドナイト開催】
11月25~27日(9レース制)チャレンジ戦(4個レース)、A級1、2班戦(5個レース)
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング