ソフトバンク中村晃ポストシーズン7年連続アーチ 会心の初球打ち

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCS第2戦 ソフトバンク-ロッテ(15日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・中村晃が会心の一発を放った。

 3点を追う2回1死一塁、チェン・ウェインの初球ストレートを完璧に捉えて右翼席へ運ぶ今シリーズ1号。小さく左手を掲げた後、右手でベンチに向けてガッツポーズ。三塁を回ると手を2度、3度とたたいてホームインした。

 ポストシーズンでの本塁打は7年連続となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ