工藤監督継投策 リードして東浜4回降板、松本投入

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCS第2戦 ソフトバンク―ロッテ(15日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・東浜は4回3失点で降板となった。

 初回に安田に2点二塁打を浴びるなど3失点。その後は要所で踏ん張ったものの毎回安打を許した。1点を追う4回にチームが3点を奪って逆転。工藤監督は5回のマウンドに松本を送り込んだ。

 東浜は4回79球、7安打4四死球で3失点だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ