工藤監督CS突破へ鬼継投 1イニング3人投入、7回途中からモイネロ

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCS第2戦 ソフトバンク―ロッテ(15日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・工藤監督が執念の継投を見せた。

 先発・東浜を4回3失点で降板させ、5回に松本を投入。6回を岩崎でつないだ。

 2点リードの7回に嘉弥真を送り込むと、安田の二塁打から1死三塁とされ、中村奨を迎えるところで高橋礼を投入。内野ゴロの間に1点を返されて1点差、福田秀を迎えるところで今度はモイネロを投入した。

 2死走者なしからモイネロは福田秀を空振り三振に仕留め、8回も続投した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ