ソフトバンク東浜無念降板「逆転してくれてうれしかった。感謝しかない」

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCS第2戦 ソフトバンク6-4ロッテ(15日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク先発の東浜は4回3失点でマウンドを降りた。

 初回は3四死球を与える不安定な立ち上がりで、安田に先制の2点二塁打を浴びるなどいきなり3点を失った。

 2回以降も毎回安打を許したがホームは踏ませず、4回で7安打4四死球と苦しみながらも粘り抜いた。

 「早い回で降板し、中継ぎ陣に対してとても申し訳ない気持ちです。先発の役割は果たせなかったけど野手が逆転してくれて本当にうれしかったし、感謝しかない」

 借りは日本シリーズで返す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ