西武&ももクロがコラボイベント 辻監督も「行こうかな」

西日本スポーツ

 西武は16日、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」とコラボして12月16日から「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」を開催すると発表した。

 このイベントは2021年3月にグランドオープンを迎える「メットライフドームエリアの改修計画」のカウントダウンイベントの一環。2012年から19年まで毎年メットライフドームでコンサートやイベントを行っている「ももいろクローバーZ」とともに開催するもので、ももクロがメットライフドームでのコンサートやイベントで実際に着用した衣装の展示やカフェ営業、オリジナルグッズの販売など楽しい企画が満載。

 このイベントのチケットを、11月17日から販売を開始。詳細は特設サイト。開催期間は12月16日から来年1月3日まで。メットライフドームに隣接する獅子ビルで開かれる。

 西武の辻監督は「いよいよ来年は、ライオンズの本拠地であるメットライフドームエリアがグランドオープンを迎えます。ここで、リーグ優勝、そして日本一を目指して選手たちとともに戦います。グランドオープンまでのカウントダウンイベントに、ぜひファンの皆さまもお越しください。私もチケットを買って見に行こうかな(笑)」とコメントした。

 ももいろクローバーZの百田夏菜子は「今回『ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行』が開催されることになりました。今までメットライフドームでは私たちも沢山ライブをさせていただいて、いろんな思い出が本当に詰まった場所です。そんな私たちの歴史を感じていただけるようなコーナーや、新たにみんなでプロデュースさせてもらったカフェなど、ファンの方もそうでない方も楽しんでいただけるイベントになっています。ぜひお越しください!」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング