無傷CS突破で出番が…ソフトバンク和田が“緊急登板”今月試合で投げず

西日本スポーツ

 ソフトバンク・和田が16日、巨人との日本シリーズ登板に向けて本拠地ペイペイドームのマウンドを使用した投球練習を行った。

 森ヘッドコーチに左右両打席に立ってもらいながら、変化球も交えて約50球。ロッテとのクライマックスシリーズは3戦目に先発予定もチームが連勝突破したことで登板が回ってこず、シーズン最終登板(10月27日のロッテ戦)から2週間以上も間隔が空いていた。

 見守った工藤監督は「少しずつブルペンに入って、ある程度、回数なのか球数なのかという調整は必要かなと思います」と見通しを立てていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ