ソフトバンク永山スカウトらの退団を発表 斉藤和巳、大隣憲司など担当

西日本スポーツ

 ソフトバンクは17日、永山勝プロスカウト(独立リーグ担当)と広田浩章スコアラーの退団を発表した。

 永山スカウトは立命大からドラフト外で1980年南海入団。引退後は球団マネジャーを経て93年にスカウトへ転身、スカウト部長などを歴任した。関西地区での活動が長く、ドラフト1位で96年ダイエー入団の斉藤和巳元投手、希望獲得枠で2007年ソフトバンク入団の大隣憲司元投手などを担当した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ