ソフトバンク期待の大砲リチャードがファーム月間MVP 大暴れ7発

西日本スポーツ

 イースタン、ウエスタン両リーグは18日、「スカパー!ファーム月間MVP賞」の10・11月度受賞選手を発表し、ウエスタンは福岡ソフトバンクのリチャード内野手(21)が選ばれた。

 10、11月はチームの全22試合に出場。リーグトップの7本塁打、21打点と持ち味の長打力を発揮し、チームのウエスタン・リーグ連覇に貢献した。

 リチャードは沖縄尚学高から育成ドラフト3位で2018年入団。3年目の今年3月に支配下登録された。1軍初出場はならかったが、ウエスタン・リーグでトップの12本塁打、47打点をマークした。

 イースタンはDeNA細川。10、11月は17試合で打率4割3分9厘、6本塁打、21打点で、9試合連続を含む25安打を記録した。イースタンで2度の受賞はリーグ初。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ