セーブ王流出阻止なるか 西武辻監督が珍プラン「ニヤッと笑って」

西日本スポーツ

 西武の辻発彦監督(62)が“顔圧”で守護神の引き留めを図る。

 今季、自身初のセーブ王に輝いた増田達至投手(32)が国内フリーエージェント(FA)権を取得。行使については熟考しており、流出となれば勝ちパターンの再構築が必要となる。

 辻監督は「これだけ一番後ろの本当に苦しいところを頑張ってくれている投手。うちには欠かせない」と残留を熱望。引き留め工作について「顔を見て、笑うだけです。ニヤッと笑って、無言の圧力をかける」と笑みを浮かべた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング